プロ野球プライド 攻略

プロ野球PRIDE攻略ブログ

現在コロプラの「プロ野球PRIDE」をプレイしています。プロ野球好きの私には最適なゲームで、自分がオーナーとなり、選手カードの獲得、強化をしながら、最強のチーム作りをしていくというものです。

 

 

2012年度版からプレイしており、様々な面が進化しておりますが、一貫して「無課金」でプレイしております。なんとかそんな中で、現在戦力約120,000、ペナント4まで進む事が出来ております。

 

 

私は東北出身ということもあり「楽天ゴールデンイーグルス」でプレイしておりますが、昨シーズン日本一に輝いたという事もあり、レートが結構高くなっております。

 

 

選手カードを獲得する方法は大きく、メイトやBBゴールドを貯めてガチャを回すという方法と、オーナー間でトレードをするという方法がありますので、トレードのレートが人気球団だとプラスアルファが必要なケースが多くあります。

 

 

ただ、その機能を使いこなすことによって、より効率的にレベルアップや自分の好みのカードを手に入れることが可能となります。

 

 

また、リアルな3Dバッティングや、リーグ創設など、様々な要素があり、楽しくゲームを進めることが出来ております。プロ野球プライドに関して、いろいろ書かせて頂きましたが、楽しみ方は人それぞれだと思いますので、参考までにご覧ください。

 

 

プロ野球に飽きたらボードゲームもどうぞ。
lineゲットリッチで不動産王になりましょう。

 

lineゲットリッチ攻略

 

結構白熱した対決ができますよ。

上記の方法は、ある程度枚数がたまったら、監督に変換することをお勧めします。
選手カードには「シーズン」という概念があり、年間4シーズンにわかれております、ゆえに、3カ月程度すると

 

 

旧シーズン扱いになり、レートがやや下がる傾向があります。監督にもシーズンがありますが、監督は「強化(※選手のレベル・能力を上げる)用」の側面が大きく、強化する機能も変わらないため、トレードの軸として活用する事ができます。

 

 

レートとしては、

 

「B監督カード」=「S選手カード1~3枚」
「B監督カード6~8枚」=「A監督カード×1枚」
「A監督カード」=「S選手カード4~6枚」=「A選手カード25~30枚」
あたりかと思います。

 

 

最近「誇り監督」や「SS監督」などは、課金しないと手に入らないため非常に希少性が高く、能力値のアップも効果絶大な為、A監督×30枚でも厳しい傾向にあります。A監督複数で誇り選手カードを手に入れて、そ
れを複数回繰り返し、まとめてSS監督にするというほうが現実的かと思います。

 

 

また、同レア監督同時のトレードも有効かと思います、というのも強化する際に、自チーム監督の方がより効率的にレベルを上げることが
できます。掲示板などで、「星野監督希望、○○監督、○○監督あります」と書くと、お互いにメリットがあるトレードを実現することもできます。

続きを読む≫ 2014/09/06 15:22:06

こちらは最近の掲示板のトレードレートに関してご紹介しますので、ご参考までにご覧ください。3月から2014年盤がリリースされ、最近では「極み」なる「誇り」を凌駕するカードまで出て、レートがかなり大きく変動しております。まずは基本レートからご紹介すると、以下の通りです。※私の経験値も入っております。

 

 

「C選手カード×15~20枚」=「A選手カード×1枚」
「B選手カード×10~15枚」=「A選手カード×1枚」
「A選手カード×6~8枚」=「S選手カード×1枚」
「A選手カード25~30枚」=「SSカード×1枚」
というイメージでしょうか。

 

 

また、Cカードを強化しレベルを挙げたカードを圧縮と言います。
一般的にコスト8以上レベル6以上が「圧縮」の定義になります。圧縮は3〜5枚でA選手カード1枚程のレートかと思います。作りかたは、選手カードに対して、強化カード6〜10枚程度でレベル6まで上昇します。同選手・同ポジション・同球団だとレベルの上がり方が大きくなるので効率的です。

 

 

また、トレードは一回当たり30枚まで選択することが可能ですので、複数セットを出すことで少しおまけをしてもらえる場合などもあるようです。
例)C選手カード×26枚でA選手カード2枚希望など

 

 

また、A選手カードの質を上げるという事も交渉の余地があるかと思います。
例)C選手カード×26枚でA選手カード(人気球団:巨人阪神など)希望など

 

 

私はこの方法で無課金にして、楽天ほぼSSプライドを作り上げました!

続きを読む≫ 2014/09/01 17:08:01